昨日、お昼休みに、うちの会社にこの春に入社した若い男の子と、食事に行きました。


というか、お昼休みになっても、事務机から離れないで、ひとりでぽつんとしていたので、どうしたのかなって、誘ってあげたのです。


あまり口数の多い子ではないように思っていたのですが、私と向い合っていると、よくしゃべることしょべること。


それに、この子には刺激的過ぎたのでしょうか?


ブラウスの少し開けた隙間から見える谷間が気になって仕方ない様子。


この子の視線は、私の大きな胸に落ちっぱなしでした。


こういうのって、私のようなオバサンには、ウブで可愛いく見えてしまいます。


そして、ひょんなことから結婚についての話に。


『まずい!』と思っていたら、やっぱりです。


私自信のことに、水を向けられてしまいました。


「部長は、ご結婚はされないんですか?」なんて、知っているくせに、とぼけた顔をして、遠回しに訊いてきたのです。


私の結婚についての噂ぐらい知っているはずです。


それが、どうなったのかと、興味があったのかな?


「当分しないわよ!私みたいに気の強い女は、ひとりの方がお似合いでしょ?」(笑)と、あっさり。


もう気持ちの整理がついていたので、ゆとりでかわしてやりました。


これで、社内にはあっという間に、私の結婚がなくなったっていうこと、広がるでしょうね。


でも、超忙しいうちの職場です。


そんな話に花を咲かせている余裕はありません。


週明けには、もうみんなすっかり忘れた顔をして、仕事に精を出していることと思います。


私の気持ちも、このことで、さらにリセットできました。


今夜は、この若い子たちも一緒に、安い酒場に飲みに行く予定です。


少しだけ楽しみです。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


Source: 36-「私だって幸せになります」(デカ女の婚活記)





from 結婚・婚活 ? 恋愛百科☆恋愛にまつわる情報のまとめアンテナサイト! http://ift.tt/2gf7SN3

via IFTTT
 カテゴリ
 タグ
None