お休みの日だというのに、私って、なんでこうも早起きなんでしょうね。


これも習慣っていうものなのでしょうか。


このところ、休日と言っても、彼が泊まりに来ていたから、休日の朝は、書けなかったブログです。


でも、当分の間は、休日の朝にも、また書けそうです。


私は、もう20代の頃から、こんな感じで朝が好きなんです。


朝早くに起きて、仕事をしたり、読書をしたり、ブログを書いたりするのは、至福の時となっています。


なぜでしょう?


それは、静寂の中でじっくりと思案できるからでしょうか。


と言うわけで、日記代わりにまたブログに記します。


昨夜は、雨の中でしたが、会社の若い子を連れて”鳥貴族”という居酒屋へ行きました。


私は、このお店、初めてだったのですが、鶏料理がすべて299円という安さで気に入りました。


しかも、すべて美味しかったです。


会費は、最初にカンパとして、私が1万円を出して、あとは若い人で、最後に割り勘というようにしました。


若い人といっても、私を含めて合計4名、


みんな私の部署の20代の男の子ばかり。


結構にぎやかなお店の雰囲気の中で、


話すよりも、飲んで食べるという感じで、あっという間に2時間が過ぎました。


お酒もいいお酒が多くて、かなり飲んだ私ですが、悪酔いはしませんでした。


ところで、この前にお昼をご馳走した男の子も一緒でした。


私の隣に進んで座ってきました。


普通だったら、新人が私の横になんて座らないのですが、この子KYかも、と思ってしまいました。


でも飲み会なので、まあいいかっていう感じで許してあげました。


そして、話がそれぞれで盛り上がってくると、色々私に横から訊いてくるのです。


「普段は、どんな本を読んでいるんですか?」とか


「趣味は、何ですか?」とか、


「お休みの日は、何をしているんですか?」とか・・・


それで、冗談で(少し本気も混ぜて)


「そうね、休みの日はねー、いい男はいないかなって、街を歩いて探し回っているのよねー(笑)」というと


「本当ですか?」なんて、真顔で反応するのには、びっくりしました。


私が「冗談よ!!」というまで、笑わないんですから。


20代の最初の頃って、こんな反応をしてくれて、ほんとに純情なんですよね (*^_^*)


「でもですね、manaさんは、君みたいに、イケメンであっても会社の部下には、絶対に手は出しませんわよ!!」って、言ったら、みんなも大笑いになりました。


この子は、お酒がまわってくると、人目も気にしないで、私の指先のネイルやテーブル下方の白い脚が、ずいぶん気になるみたいで、じっと見つめて視線を止めていました。


まじまじと見とれているその可愛いお顔が、すごく印象的でした。


と言うわけで、


昨夜は、年下のウブな男の子たちに囲まれて、


もうオバサンの私でさえも、


抱いてはいけないようなドキドキするような感情が芽生えては消え、芽生えては消えして、楽しい時間を過ごすことができました。


それにしても、”鳥貴族”おススメです。


美味しくて安くて、雰囲気も良いお店でした。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


Source: 36-「私だって幸せになります」(デカ女の婚活記)





from 結婚・婚活 ? 恋愛百科☆恋愛にまつわる情報のまとめアンテナサイト! http://ift.tt/2kuRo7U

via IFTTT
 カテゴリ
 タグ
None