昨日のお昼少し前に・・・、


先日、お昼をご馳走したり、金曜日も4人で飲みに行ったりしたときのあの新人の男の子から、


ショートメールが届きました。


「昨日、一昨日と本当にご馳走様でした。とても楽しかったです。」


というような内容で、文字数いっぱいを使っていました。


そんなこと、連休明けに、会社で言えばいいのに・・・と私です。


とは思ったけれど、大事な新人です。


社員としての戦力にするために、育てるのにお金だってかかっている新人くんです。


今、この純情な子を傷つけて退社なんてされたら赤字です。


なので、


「どういたしまして!また、来週もお仕事がんばろう。わからないことがあったら何でも聞いてくださいね!」と、すぐに返信してあげました。


もう、これで終わると思っていました。


ところが、


すぐにそれに返信されてきたんです。


「今日は、どう過ごされているのですか?」と。


そこで、少しおいてから、


「お洗濯にお掃除を終えて、今、お昼ご飯にするところよ」と返信。


そしたら、


すぐにまた返信が来たんです。


「お昼は、何を召し上がるんですか?」と。


心の中では、『もういい加減にしてよ!』


と、思いましたが、直接伝えるわけにはいかないので、


もう応えるのだけは、やめておきました。


あの子ったら、私に惚れちゃったのかもしれません。


こんな時私は、社内の男性でなかったら、


「貴方、私に惚れてるの?」ってからかってあげるところですが、部下なのでそんなことはできません。


こういうのって、新人の男の子や女の子には、よくあることなんです。


社会に出て、最初にみる大人の異性って、すごく輝いていてかっこよく見えちゃうようです。


そして、憧れみたいな感情も抱いてしまうようです。


こんなときは、


『いつものことだわ!』 っていう感じで、受け流してしまうことにしている私です。


これまでも、こういう体験をいっぱい積んできたオバンの私ですもの。


とにかく、あの新人くんには、もうお昼ご飯をご馳走したり、飲みに行ったりは、絶対にしないようにしようと思ってます。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


Source: 36-「私だって幸せになります」(デカ女の婚活記)





from 結婚・婚活 ? 恋愛百科☆恋愛にまつわる情報のまとめアンテナサイト! http://ift.tt/2y7FDcu

via IFTTT
 カテゴリ
 タグ
None