「えっ、どうして?」と、思わず声に出してしまいました。


昨日、あの子Sが、退職届を出してきたのです。


というか、すでに朝出勤した私の机の上に置いてありました。


その時、もうSの姿は、どこにもありませんでした。


彼のすぐ上の係長を呼んで、訊いてみました。


すると、「存じません、自分が出社した時には、もうSの姿はありませんでした」というのです。


私は代表ではありませんから、これを受け取る立場ではありません。


でも、Sは私に出してきたのです。


封を開けて、中身を確認できないので、彼を呼んで、別室で理由を訊いてみたかったのです。


そこで、会社の電話から、彼の携帯に電話してみました。


でも、つながりません。


彼の自宅へも電話してみました。


呼び出しているのですが、誰もお出になりません。


そのとき、初めて知ったのは彼が、父子家庭で育ったということ。


係長が、そう言っていたのです。


ということは、お父様も出勤していてお留守なのかしら?


と思い、夕方に再度電話してみました。


同様に留守でした。


どうすれば?


思案した挙句、代表には、この件を一応お伝えてしておかなければなりませんので、お伝えしました。


どこまでも世話が焼けちゃう新人さんです。


何か、余計な心配までが脳裏をよぎってしまいます。


なぜか、重い責任を感じている私・・・。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


Source: 36-「私だって幸せになります」(デカ女の婚活記)





from 結婚・婚活 ? 恋愛百科☆恋愛にまつわる情報のまとめアンテナサイト! http://ift.tt/2g9C63O

via IFTTT
 カテゴリ
 タグ
None